CRIMIE/CLUCT/RULER/430など人気ストリートブランド正規通販GReeDでは、迅速、丁寧な対応を心掛け、毎日即日発送いたします。(日曜祝日・盆・正月を除く。)





2000年にアパレルショップとしてスタートしたGReeD。現在はゲストハウスや飲食業も行う。
変わらない価値観もありながら、スタッフの年齢とともに変化していく価値観、新しい価値観を加えながら、独自の視点で
セレクトしたアイテムやサービスを提案するサイトです。










商品カテゴリ一覧 > 体型をカバーするポイント

体型をカバーするポイント

GReeDは、HUFやTOYPLANE、CRIMIEなどを扱った、メンズストリートファッションの通販サイトです。
アメカジスタイルのTOYPLANE、プロスケーターがデザインするHUF、色気ある大人な男がテーマのCRIMIEなど、多様なファッションブランドがございます。
アメカジファッションでも、クライミーファッションでも、どのブランドでもお洒落を楽しめるような体型カバーのポイントを紹介していきます。

背が低い

低さをカバーするポイントは、上半身にボリュームを持たせ、スタイルを良く見せるスタイルがおすすめです。冬はマフラーをぐるぐる巻きにしたり、ライダージャケットやミリタリーのハーフコートなど、ごつめのアウター選びがポイントです。

また、淡目の色や暖色系の鮮やかなもの、柄の大きなデザインで上半身を目立たせることでカバーできます。
ボトムスは、クロップドパンツや裾をロールアップし足元をすっきりさせ、スニーカーやブーツを組み合わせると良いでしょう。
帽子もボリュームの出るアイテムです。

細身

細身体型をカバーするコツは、重ね着をしたり上半身にボリュームを持たせることがポイントです。
Tシャツ+シャツ+パーカーやカーディガンの重ね着、また暖色系を選ぶことでよりボリュームが出ます。
夏は、鎖骨が見えるUネックシャツよりも通常のシャツやポロシャツ、またベストを羽織ることで立体感が出てカバーできます。
サイズは、大きすぎると逆に華奢さが目立つので、体にフィットしたサイズがおすすめです。

ぽっちゃり

ぽっちゃりさんのカバーのコツは、体のラインを隠し過ぎないことです。
中に着るインナーをフィットしたサイズにしたり、体のラインを縦に見せてくれるストライプ柄や細かい柄、寒色系で引き締め効果を選ぶとよいでしょう。
また、ボリュームあるマフラーを巻くよりもVネックにする、二の腕が隠れるシャツを選ぶ、7分袖で手首の細さを強調するなどで、すっきりとした印象を与えます。

顔の大きさをカバー

顔の大きさをカバーするコツは、首元をすっきりと見せることです。マフラーやストールはふんわり巻き、Vネックのセーターやカーディガン、シャツの場合は第二ボタンまで外したほうがいいでしょう。
また、ボリュームのあるパンツやカラーパンツ、ブーツなどでボトムに視線を集中することもポイントです。

 

Copyrights(C) 2017 GReeD All Rights Reserved.