CRIMIE/CLUCT/RULER/430など人気ストリートブランド正規通販GReeDでは、迅速、丁寧な対応を心掛け、毎日即日発送いたします。(日曜祝日・盆・正月を除く。)





2000年にアパレルショップとしてスタートしたGReeD。現在はゲストハウスや飲食業も行う。
変わらない価値観もありながら、スタッフの年齢とともに変化していく価値観、新しい価値観を加えながら、独自の視点で
セレクトしたアイテムやサービスを提案するサイトです。










商品カテゴリ一覧 > ストリート系ファッションの種類とブランド

ストリート系ファッションの種類とブランド

少し前に比べると男性のファッションイメージも定着し、男性がおしゃれを楽しめるジャンルの幅も広がりました。
そんななかで依然として人気が高いのはストリート系ファッションです。
実際に耳にすることも多いのではないでしょうか。しかしメンズストリート系がどのようなものを指すのか、いまいち理解していないという方も多いと思います。

ストリート系ファッションとは、ストリートから生まれた流行りのことです。これらを牽引しているのは主に10代から20代の若者ですが、時代によって流行りのファッションも変わり、種類もいくつか存在します。
しかし基本的には全体的に見るとゆったりしていて、スポーティーな雰囲気を持っています。男性は比較的、身体つきの良い方が多いですが、そうした方でも気軽に取り入れられるファッションとなっています。ではメンズストリート系ファッションにはどのようなものがあるのでしょうか。

B系

B系とは「breakin、black」を意味したファッションで、アメリカが起源となっています。アフリカ系アメリカ人が着ているような服装を、普段遣いできるように取り入れたものとされています。アメリカが起源とあって、大きめの洋服が特徴的です。

スケーター系

スケーター系もアメリカが起源となっていて、流行り始めたのは80年代です。当時は全体的に派手なイメージで、ロゴデザインのTシャツやハーフパンツといったコーディネートが主流でした。近年ではスケーター系のなかでの流行も変化し、サムエルパンツなども着こなすようになりました。
基本的に動きやすい洋服を取り入れています。

スト系ブランドって

おしゃれなメンズストリート系コーディネートをしたいと思うのであれば、スト系ブランドと呼ばれる、ストリート系専門のファッションブランドを上手く取り入れるのがおすすめです。
スト系ブランドの代表と言えるSupreme。派手なデザインが特徴的なOBEY。
主に高校生や大学生など若者から幅広い支持を得ている有名ブランドのXLARGE。男女ともに人気の高いセレクトショップのBEAMS。
ストリート系をベースとしつつもアメカジやサーフといった雰囲気も感じられるICE FIELD。
など、ストリート系ファッションを取り扱うブランドは豊富に揃っています。
一言にストリート系と言っても、スト系ブランドによって、印象は大きく異なりますから自分好みのスト系ブランドを見つけましょう。

 

Copyrights(C) 2017 GReeD All Rights Reserved.